学生生活・就職スポーツ教育センターからのお知らせ

女子バレーボール部 第41回兵庫県選手権大会

2014年11月16日(日)

2014年11月15日(土)、芦屋大学内学園第2体育館に於いて、「平成26年度第41回兵庫県バレーボール大学男女選手権大会」が開催され、本学女子バレーボール部も出場しました。
芦屋大学女子バレーボール部は、3年前にアテネ・北京オリンピック女子バレーボール日本代表柳本晶一 監督(現芦屋大学特任教授・学園スポーツ教育センター長)と番平守 同コーチ(芦屋大学客員教授)を指導者に迎え、以降着実に強化を図り、2014年度関西大学バレーボール連盟女子秋季リーグ戦(3部)では見事全勝優勝し、来季からの2部昇格を決めたばかり。

今回の1回戦は強豪の園田女子大学Aチームとの対戦。14:00から始まった試合は両校譲らぬ大接戦となりました。第1セットは芦屋大学が先取しましたが、第2セットを園田女子Aに奪い返され、フルセットに持ち込まれた第3セットは競り合いを本学が制し、辛くも2-1で勝利!!

※その他の画像は、スナップショット「女子バレーボール部第41回兵庫県選手権大会①/」をご覧ください。

2回戦は翌16日(日)同じく本学で開催され、神戸親和女子大学Cチームと対戦。惜しくもセットカウント1-2で敗れ大会を終えました。
2回戦敗退は残念ですが、強豪校に対しても確実に戦えるチームになってきているので今後の活躍にご期待ください!!