学生生活・就職スポーツ教育センターからのお知らせ

『空手道 世界大会 兼 形セミナー in 芦屋大学』開催

2016年03月24日(木)

2016年3月24日(木)10:00~
芦屋学園第2体育館に於いて、『山田派糸東流修交会世界大会 兼 第43回義心舘全国空手道大会 形セミナー in 芦屋大学』が開催されました。
このイベントは、芦屋大学の山田 治義客員教授が宗家を務める山田派糸東流修交会の世界大会であると同時に、「空手道を通じての国際交流の場」と捉え、本学が推進するスポーツ教育を世界に発信することを目的とするものです。また、芦屋大学空手道部の学生にとっても国際感覚を養う絶好のチャンスとなればと願っています。

参加国は、アルゼンチン、ブラジル、アメリカ、カナダ、オーストラリア、オーストリア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、イタリア、スイス、イギリス、インド、フィリピン・・・など15ヶ国以上にのぼり、まさに国際色豊かな世界大会となりました。

開会式に続いて芦屋大学空手道部の学生たちによる4種類(チャタンヤラクーシャンクー、アーナン、ゴジュウシホ、パイクー)の「形」の模範演武と、糸東流高段者による古武道演武が行われ、参加者たちはみな真剣な眼差しで、演武を見つめていました。

その後は、参加者たちによる「形」の講習が実施され、空手の技術向上と国際交流がはかられました。