学生生活・就職スポーツ教育センターからのお知らせ

シンクロナイズドスイミング日本選手権で好成績

2014年06月10日(火)

2014年6月6日(金)~8日(日)
兵庫県尼崎スポーツの森プールで開催された水泳シンクロナイズドスイミング『日本選手権兼ジャパンオープン』に於いて、芦屋大学職員 乾友紀子(井村スイミングクラブ)が「ソロ」、「デュエット」、「チーム」3種目で見事優勝を飾りました。
また、教育学科3年生の林愛子(井村スイミングクラブ)も「フリーコンビネーション」優勝、「デュエット」2位、「チーム」2位、「ソロ」5位と4種目すべてで好成績を収め、翌6月9日(月)、この活躍を大八木淳史学園理事長、宮野良一大学長を訪問して報告しました。
※林の「デュエット」「チーム」2位、「ソロ」5位は日本選手権としての成績です。