学生生活・就職スポーツ教育センターからのお知らせ

「特別講義Ⅰスキー実習」レポート1

2012年02月19日(日)

2014年2月19日(日)~23日(木)
教育学科1年生のスポーツ教育コースを選択した学生が受講する「特別講義Ⅰ、スキー実習」5日間に、学生48名が参加。2月15日(水)結団式を行い、19日(日)朝JR芦屋駅をバスで出発、約8時間で志賀高原スキー場(長野県)に到着しました。
学生は現地に入り早速スキー用具を調整し、ホテルマナーについて講話をいただき現地での実習がスタートしました。
20日(月)朝、SAJ指導員の下、開校式を行い、待ちに待ったゲレンデに出発。夜には、指導員の方々によるスキー講話が開かれました。学生たちは日中ゲレンデで練習した技術をDVDを見ながらイメージし、検定に向けた滑りの動きや体重移動、ターンのエッジングバランスについて、メモを取りながら明日の滑走ポイントを確認していました。
今年も高いレベルの目標を持つ学生が続出し、2級のバッジ検定を目指して取り組んでいます。
また、4日間の宿舎生活を通じて忍耐や協調性を身につけ指導者に必要な資質を養っていきます。