学生生活・就職スポーツ教育センターからのお知らせ

【軟式野球部】全日本学生軟式野球選手権大会で4強入り‼︎

2016年09月06日(火)

軟式野球部が第39回全日本学生軟式野球選手権大会に初出場で4強入りした! 初戦の強豪北九州市立大学戦でエース牟田経営3回生(龍谷)と山﨑経営1回生(報徳学園)の好投で相手打線を無失点に封じ込めると打線が繋がり8対0でコールド勝ちし勢いに乗る。2回戦の至学館大学戦では初戦の勢いそのままに打線が活発に機能し7対3で相手を退けた。しかし、準決勝では選手の疲労も観られ今大会優勝した中央大学に2対9で力負けしている。

チームを率いる池田聡監督(経営教育学部講師)からは、「改めて全国大会で勝ち抜く事の難しさを知りました。今年は全国大会出場を目標に組織したチームでした。関西予選から1試合毎に選手個々の成長、チームとしての成長を感じています。岸主将教育3回生(大商学園)野村副主将経営3回生(神戸国際大学付属)前主将の有吉経営4回生(龍谷)が中心となりチームをまとめてくれた事が今回の結果に繋がったと思います。今大会では台風の影響で試合が中止になった日が数日あった中で選手は集中力を切らさず試合に臨んでくれました。」との事であった。