Q&A

願書はどこで入手できますか?
6月以降にオープンキャンパスやガイダンス会場などで学生募集要項・出願書類(願書)を配布します。また、お電話やホームページからも請求することができます。
出願方法を教えてください。
必要書類を記入し、所定の封筒で出願期間内に入試広報部へ郵送してください。インターネットによる出願は行っていません。
検定料はどのように支払いますか?
所定の振込用紙を使用し、金融機関窓口(ATM不可)で振り込んでください。検定料は入試制度により異なります。「入学検定料収納証明書(C)」は願書の裏面に貼付してください。
願書の記入を間違えましたが、書き直す必要はありますか?
間違った箇所を二重線で消して、余白に記入してください。
コース・専攻はいつ決まりますか?
コース・専攻は入学後に選択していただきます。願書には出願時点での志望コース・専攻を記入してください。
特待生のランクアップを目指して、再受験することは可能ですか?
専願の入試は合格すれば入学することが前提のため再受験はできません。併願の入試については再チャレンジが可能ですが、入学手続締切日までに入学手続きをしないと合格は確保されません。
学力試験はどのような問題ですか?
国語、英語、数学(各50分)の基礎学力を問う問題です。国語は古文・漢文の出題はなく、一部記述問題を含みます。数学は2022年度より大学入学共通テスト型の客観問題に変更します。過去問題は本学ホームページで公開しています。
面接試験はどのような内容ですか?
面接官2名で個別に面接を行います。志望動機、大学で取り組みたいこと、自己PR、将来の目標などの一般的な質問が中心となります。自分の考えをまとめて面接に臨んでください。また、キャンパスガイドで志望学部・学科・コースの研究もしておいてください。
試験会場の下見はできますか?
土曜・日曜・祝日、大学の休業日以外は下見が可能です。事前に入試広報部までご予約ください。
入試当日に学園バスを利用できますか?
JR芦屋駅、阪急芦屋川駅、阪神芦屋駅より学園バスをご利用いただけます。受験票と一緒にバスのご案内をお送りします。
合格発表について教えてください。
合否通知発送日に速達郵便で発送します。ホームページや学内の掲示、お電話での発表は行いません。
特待生の選考はどのような基準で行われますか?
目安となる特待生選考基準はこちらを参照してください。
特待生の継続審査はありますか?
年次審査があります。学業成績や活動状況によっては、特待取り消しやランクダウンの可能性があります。
入学手続きについて教えてください。
入学手続締切日までに、必要書類の提出と入学金の納付を行ってください。その後、入学許可書と学納金納付のご案内を送付します。前期学納金は入学式の前日までに納付してください。
学生寮はありますか?
本学と提携している寮や学生マンションがあります。また、オープンキャンパスや受験の際に体験宿泊ができる物件もありますので、詳しくはこちらをご覧ください。
入学後に寄付は必要ですか?
寄付金は必要ありません。学納金以外に必要な費用につきましては、こちらをご参照ください。
家族優遇はありますか?
父母あるいは兄弟姉妹が本学園の卒業生、または本学園に在籍する学生・生徒の兄弟姉妹である入学生には家族優遇減免制度があります。申請後に入学金の半額を返金させていただきます。(入学金免除の方を除く)