Q&A

願書はどこで入手できますか?
6月以降にオープンキャンパスやガイダンス会場などで募集要項・願書を配布します。また、お電話かホームページから請求していただくこともできます。
出願方法を教えてください。
募集要項に記載の必要書類を所定の封筒に入れ、出願期間内に入試広報部に郵送または持参してください。インターネットによる出願受付は行っていません。
検定料はどのように支払いますか?
所定の振込用紙を使用し、金融機関窓口(ATM不可)で振り込んでください。入試制度により検定料が異なりますので、ご注意ください。
願書の記入を間違えましたが、書き直す必要はありますか?
間違った箇所を二重線で消して、余白に記入してください。
評定平均値の基準はありますか?
指定校推薦入試、指定校特待生推薦入試では出願資格に評定平均値の基準があります。詳細は高等学校にお問い合わせください。また、自己推薦特待生入試(家業をつぐ見込みのある特待生方式)は3.0以上、スポーツ推薦入試、芸術文化入試は3.0程度以上が出願条件となります。
学力に自信がないのですが、入試は難しいですか?
本学では創立以来、面接による入学試験を重要視してきました。これは学力試験だけでは発見できない各人の能力を評価するためのものです。目標を持ち本学で学びたいという方は、ぜひチャレンジしてください。
特待生のランクアップを狙って、再受験することは可能ですか?
専願の入試は合格すれば入学することが前提のため再受験はできません。併願の入試については再チャレンジが可能です。
学力試験はどのような問題ですか?
国語50分、英語50分の基礎学力を問う問題です。国語は古文・漢文の出題はありません。過去問題は本学ホームページで公開中です。
面接試験はどのような内容ですか?
面接官2名(AO面談は面接官1名)で個別に面接(面談)を行います。志望動機、大学で取り組みたいこと、自己PR、将来の目標等の質問が中心ですので、自分の考えをまとめて面接に臨んでください。また、大学案内で志望学部・学科・コースの研究もしておいてください。
試験会場の下見はできますか?
日曜・祝日以外はキャンパス見学や個別相談が可能です。事前に入試広報部までご予約ください。
入試当日に学園バスを利用できますか?
JR芦屋駅、阪急芦屋川駅、阪神芦屋駅より学園バスを運行していますので、受験生もご利用いただけます。出願後、受験票と一緒に学園バスの案内を送付します。
合格発表について教えてください。
合否通知発送日に速達での発送をもって合格発表とします。ホームページや学内の掲示、お電話での発表は行いません。
特待生の選考はどのような基準で行われますか?
学業特待生は学力試験・調査書・面接の総合判定となります。目安となる基準はこちらを参照してください。また、スポーツ・芸術文化特待生は実技・面接・書類(実績を含む)で総合的に判定します。
特待生の継続審査はありますか?
年次審査があります。学業成績や活動状況によっては、特待取り消しやランクダウンの可能性もあります。
入学手続きについて教えてください。
募集要項に記載の手続期限までに、必要書類提出と入学金の納付を行ってください。その後、入学許可書と学納金納付のご案内を送付します。前期学納金は入学式の前日までに納付してください。
学生寮はありますか?
本学と提携している寮や学生マンションがあります。また、オープンキャンパスや受験の際に体験宿泊ができる物件もありますので、詳しくはこちらをご覧ください。
入学後に寄付は必要ですか?
寄付金は必要ありません。
家族優遇はありますか?
父母あるいは兄弟姉妹が本学園の卒業生、または本学園に在籍する学生・生徒の兄弟姉妹である入学生には家族優遇減免制度があります。申請後に入学金の半額を返金させていただきます。(入学金免除の方を除く)