児童教育学科

少人数制教育で、子どもの成長を見守る学びを。保育士・幼稚園・小学校・特別支援学校の先生を目指して。

少人数制教育で、子どもの成長を見守る学びを。
保育士・幼稚園・小学校・特別支援学校の先生を目指して。

臨床教育学部児童教育学科では、定員50名の少人数制教育のもと、保育士や幼稚園、小学校、特別支援学校の教員を養成しています。一人ひとりに対応したきめ細やかな指導や、教員採用試験における大学推薦枠の利用など、少人数制教育ならではの様々なメリットがあります。

2019年4月保育士養成課程新設

2019年4月保育士養成課程新設

芦屋学園短期大学の幼児教育学科を発展的に改組し、2019年4月より保育士養成課程を新設します。多くの保育者を輩出してきた58年の歴史を芦屋大学が引継ぎ、実践的な教育と充実した就職サポートを行っていきます。

教員採用試験における大学推薦枠

教育学部として歴史のある芦屋大学では、過去の実績が評価され、各地方自治体の教育委員会より、毎年教員採用試験における大学推薦枠が付与されています。2019年度は定員30名の児童教育学科に対し、小学校18名、特別支援学校17名の枠が付与され、多くの学生が夢に近づく大きなチャンスを得て、教員採用試験にチャレンジしています。

  • 小学校教員 一次試験免除枠
  • 特別支援学校 一次試験免除枠

◆ 教員採用試験(2019年度採用)現役学生合格率が過去最高記録を達成しました!

教員採用試験対策講座やサポート体制、合格者のインタビューなど、詳しくはこちらをご覧ください。

◆ 進路に合わせた2つのコース制

保育士・幼稚園教諭を目指す「幼児教育コース」と、小学校・特別支援学校教諭を目指す「初等教育コース」の2コースに分かれ、それぞれの専門的な学びを得ることができます。入学後、全員が希望するコースに進むことができます。

◆ 最大3つの資格・免許状の同時取得が可能

児童教育に関連する4つの主要な資格・免許状の中から、4年間で最大3つを同時取得することができます。
希望する進路に合せてコースを選び、多くの資格・免許状を取得することで、幼児・児童教育の現場で幅広く活躍できる教員を目指すことができます。

「なりたい」私を見つける

幼児教育コース 初等教育コース

幼児教育コースMORE

幼児教育コース

保育士や幼稚園教諭、小学校教諭などを目指すコースです。実践的な学びを通して、幼児教育のプロを目指します。

幼児教育コース

初等教育コースMORE

初等教育コース

小学校や特別支援学校教諭などを目指すコースです。子どもの心に寄り添い、サポートできる教員を目指します。

初等教育コース

Teacher message

児童教育学科 学科主任 渡 康彦 教授

理想とする教員になる夢を確かに叶えてもらえるよう 少人数制で一人ひとりに丁寧な指導とサポート。

児童教育学科は、保育士、幼稚園、小学校、特別支援学校の教員を目指す学生に対して、専門的な知識と必要な指導力を身につけられる学科です。情熱と責任感を持って子どもの心に寄り添える教員となれるよう指導していきます。少人数制のため教員は学科の学生全員について把握しており、一人ひとりの想いに寄り添っていきます。「教員採用試験対策講座」も数多く開講していますが、講座に限らず、学生一人ひとりの質問や疑問にも丁寧に答えていきます。子どもに関わり、子どもの成長を見守ることがどんなに素晴らしいことかを教育の現場で味わってもらえるよう、全力でサポートしていきます。皆さんはそれぞれ理想とする教員像を持ち夢に向かってほしいです。