幼児教育コース

子どもの心に寄り添い、理解できる幼児教育のプロフェッショナルに。

子どもの心に寄り添い、理解できる幼児教育のプロフェッショナルに。

取得可能な
免許・資格
  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 特別支援学校教諭一種免許状
  • 社会福祉主事任用資格
  • 初級障がい者スポーツ指導員資格

幼児教育コースのポイント

POINT1保育士・幼稚園教員を目指す

保育士、幼稚園教員を目指すコースです。保育士資格と幼稚園教諭一種免許状を同時に取得することができます。
乳幼児の発達段階に応じた実践力を身につけることを目的とし、ピアノや歌唱、図画工作、幼児体育など、保育者に求められる技能を少人数制の環境で学ぶことができます。特にピアノは完全マンツーマンレッスンなので、初心者でも安心です。

幼児教育コースのポイント

POINT2子どもと触れ合いながら学べる

本学附属幼稚園までは徒歩5分。講義で学んだことを子どもたちの前で実践できます。また、附属幼稚園での保育体験実習、参加実習など、1年次から段階的に現場で学ぶ機会を数多く設けています。赤ちゃんとその保護者からお話を聞く「赤ちゃん先生」も大好評。実際に子どもたちと触れ合い、保育や幼児教育の素晴らしさを日常的に体験しながら学ぶことができます。

トリプルライセンス同時取得が可能

保育所や幼稚園、認定こども園で求められている保育士・幼稚園教諭の資格・免許状に加え、小学校又は特別支援学校の教員免許状取得のいずれかを選んで、4年間で最大3つの資格・免許状取得を目指すことができます。
※トリプル免許取得に関しては一定の条件が必要になります。

トリプルライセンス同時取得が可能

小学校・特別支援学校の教員免許状取得のメリット

小学校・特別支援学校の教員免許状取得のメリット

小学校との幼小連携教育へ対応した公立幼稚園の教員を目指すことができます。大阪市・京都市などの近年の教員採用試験では、幼稚園教諭の出願要件に「小学校教諭免許状」取得が条件となっており、認定こども園に対応するための保育士・幼稚園教諭の資格・免許状に加え、小学校教諭の免許状取得者が求められています。

小学校・特別支援学校の教員免許状取得のメリット

保育や幼児教育の現場では近年、障がいを持った子どもだけでなく、保育の指導上困難を抱える「気になる子ども」が増えてきており、通常の保育・幼児教育の現場で特別支援教育について学んだ経験が活かされるようになっています。

4年間の流れと主要科目

保育士・幼稚園教諭の養成を中心に、子どもに関わる学びを得ることができます。

4年間の流れと主要科目
※小学校教諭一種免許状・特別支援学校教諭一種免許状に関する科目は、初等教育コースのページをご覧ください。取得する免許状の組み合わせによって、実習の時期が変更になる場合があります。

1年次
保育士資格に
関する科目
  • 情報機器の操作Ⅰ
  • 英語Ⅰ・Ⅱ
  • 健康スポーツ科学概論
  • 健康スポーツ科学実習
  • 教育学概論Ⅱ
  • 社会福祉Ⅰ
  • 社会的養護
  • 児童保健Ⅰ
  • 保育内容総論
  • 乳児保育
  • 障害児保育
  • 声楽Ⅰ・Ⅱ
  • 器楽Ⅰ・Ⅱ
幼稚園教諭
一種免許状に
関する科目科目
  • 器楽Ⅰ・Ⅱ
  • 声楽Ⅰ・Ⅱ
  • 教育学概論Ⅰ【初等】
  • 教職論【初等】
  • 教育心理学Ⅰ【初等】
専門演習・
実習
  • 保険体育実習
2年次
保育士資格に
関する科目
  • 子どもの文学Ⅰ
  • 児童福祉Ⅰ
  • 相談援助
  • 児童心理学Ⅱ
  • 発達心理学Ⅱ
  • 児童保健Ⅱ
  • 子どもの保健
  • 子どもの食と栄養
  • 保育内容Ⅰ~Ⅳ(健康・人間関係・環境・言葉)
  • 社会的養護内容
  • 幼児体育
  • 図画工作Ⅰ・Ⅱ
  • 子どもの文学Ⅱ
  • 児童文化
  • 幼児理解の理論と方法
  • 児童心理学Ⅱ
  • 児童体育
  • 器楽Ⅲ・Ⅳ
  • 乳児保育Ⅱ
幼稚園教諭
一種免許状に
関する科目科目
  • 図画工作Ⅰ・Ⅱ
  • 幼児体育
  • 保育内容Ⅰ~Ⅳ(健康・人間関係・環境・言葉)
  • 教育行政学【初等】
  • 教育の方法と技術【初等】
  • 幼児理解の理論と方法
専門演習・
実習
  • 保育実習事前事後指導Ⅰ-2
  • 保育実習Ⅰ(施設)
3年次
保育士資格に
関する科目
  • 日本国憲法
  • 児童教育学総論Ⅱ
  • 保育者論
  • 家庭支援論
  • 保育課程論
  • 保育内容(音楽・リズム)
  • 保健相談支援
  • 保育内容指導法Ⅰ・Ⅱ
  • 保育内容Ⅴ(表現・絵画制作)
幼稚園教諭
一種免許状に
関する科目科目
  • 国語概論
  • 書写
  • 数学概論
  • 生活概論
  • 保育内容Ⅴ・Ⅵ(表現・絵画制作 表現・音楽リズム)
  • 保育内容指導法Ⅰ・Ⅱ
  • 教育課程論【初等】
  • 教育相談の理論と方法【初等】
専門演習・
実習
  • 保育実習事前事後指導Ⅰ-1
  • 保育実習事前事後指導Ⅱ
  • 教育実習事前・事後指導(幼稚園)
  • 保育実習Ⅱ(保育所)
  • 教育実習(幼稚園)
4年次
保育士資格に
関する科目
 
幼稚園教諭
一種免許状に
関する科目科目
  • 特別支援教育総論【初等】
専門演習・
実習
  • 教育実習(小学校)
  • 教育実習(特別支援学校)
  • 教職実践演習
  • 卒業論文
  • 保育実践演習

4年間の流れと主要科目

Pickup class
【 保育内容Ⅳ[音楽リズム] 】

4年 A・Kさん/大阪府 大阪桐蔭高等学校出身

3年 J・Mさん
兵庫県 芦屋学園高等学校出身

幼稚園教諭一種免許状と保育士資格の2つが取得できるところに魅力を感じ、芦屋大学に入学しました。
保育の知識が身につくことはもちろん、赤ちゃん先生というプログラムがあるので、赤ちゃんと触れ合う機会が多く吸収する事柄が多いです。「幼児理解の理論と方法」は、幼稚園でどんなことをしているのかを詳しく知ることができたり、子どもに対する保育者としての関わり方を学ぶことができます。
また、ピアノ初心者でも丁寧に指導してくださるので、努力次第で上達できます。
将来は、保育士の道へ進みたいと考えています。芦屋大学では、1年生の間に附属幼稚園へ実習に行けたりと、保育士になるための様々な機会があるのも魅力的です。

1週間の時間割モデル※2年後期

  Mon Tue Wed Thu Fri Sat

10:00~
11:30
児童保健Ⅱ 子どもの食と栄養 保育内容Ⅲ(環境)     児童文化

12:10~
13:40
教育行政学(初等)   キャリアデザインⅡ(児童) 世界教育史Ⅱ 図画工作Ⅱ  

13:50~
15:20
子どもの文学Ⅱ 幼児理解の理論と方法 生活理論 社会的養護内容 子どもの文学Ⅰ  

15:30~
17:00
相談援助 器楽Ⅳ