三羽 光彦

学部 臨床教育学部
学科名 教育学科
役職名 教授 大学院研究科主任 図書館長
保有学位 博士(教育学)
英文表記 SAMPA, Mitsuhiko

担当科目

【学部】
教育学概論
教育課程論
教育行政学
専門演習

【大学院】
教育学基礎研究
教育学演習
教育行政学
日本教育思想史

私からのメッセージ

これまで幾度となく、大学時代に学生諸君が豹変するのを、私は感動をもって見守ってきました。人は「学力」や「みてくれ」ではありません。「学力」より好奇心と集中力です。「みてくれ」より人間的魅力とユーモアです。大学時代は一生のうちもっとも思い出深い時です。気兼ねなく友達をつくりましょう。友人や教職員との交流を通して貴重な経験を積み上げてください。私も君たちが来るのをまっています。
教育学は人間の魅力と偉大さを追求する学問です。文明と進歩、国家の繁栄、成長と競争、そんな近代主義的教育のもと、私たちは二つの自然-地球的自然と人間的自然-を破壊してきました。国家間・個人間の競争をしながら二つの自然を再起不能にすることは避けなければなりません。「自然に帰れ」。いまこそこの教育観が大切なときはありません。
しかし人類文明はあまりにも不自然、非人間的な方向にゆがめられてしまいました。新型コロナ感染症は、こうした人類文明の驕りに対する警鐘のように思えます。貧困と格差を容認し、医療や福祉をないがしろにしてきた各国は、大きな痛手を被っています。まだまだ予断を許しません。いまは孤独を恐れず、深く自らを見つめ、自問自答する時かもしれません。いずれにしろ、人類の英知を信じながら、主体的な学びと問いかけを深めることこそが、次の時代を切り拓くことになるでしょう。 広く連帯を求めながら孤立をいとわず人生を楽しみましょう。

研究・社会活動(書籍)など

『高等小学校制度史研究』(法律文化社、1993年、博士論文)
『六・三・三制の成立』(法律文化社、1999年)
『教育と教育行政』(勁草書房、2015年、共著)
『教育勅語と学校教育』(世織書房、2018年、共著)
『岐阜県史』続現代編(2003年)
『岐阜県教育史』近代Ⅳ(2004年)
『新修彦根市史』現代編(2015年)
『三重県史』近現代Ⅰ(2015年)
『三重県史』近現代Ⅱ(2019年)
『教育刷新委員会・審議会会議録』(共編、岩波書店)ほか
岐阜県教育史編さん委員、三重県史編さん委員 など

その他

学位:博士(教育学)・名古屋大学大学院教育学研究科教育学専攻
学会:日本教育学会、教育史学会、日本教育行政学会、日本教育法学会、
日本教育史研究会、全国地方教育史学会、中等教育史研究会、日本仏教教育学会など。

メール:sampa@ashiya-u.ac.jp