先輩からのメッセージ

幼児教育コース

附属幼稚園との連携で日常的に子どもたちと触れ合いながら学んでいます

O・Kさん 3年
兵庫県 芦屋学園高等学校出身

附属の芦屋学園高等学校に通っており、敷地内に附属幼稚園があり子ども達は身近な存在でした。
大学の授業では附属幼稚園との連携があると知り、進学を決めました。附属幼稚園があることで、幼児教育の現場を1年生のうちから経験することができました。日常的に子どもたちと触れ合いながら学ぶことができる環境です。

 

初等教育コース

複数免許状の取得を目指して日々学んでいます

S・Sさん 2年
大阪府立泉北高等学校出身

小学校教諭と特別支援学校教諭の2つの免許状の取得を目指して進学しました。
初めて学ぶ「教職」の分野は分からないことも多く不安でしたが、定員が50名と少人数制のため、先生との距離が近く、授業で分からないことはすぐに質問や相談できる環境が魅力的です。
小学校の校長先生や教育委員会で勤務した経験がある先生から現場のことを教えていただけるのも嬉しいです。上級生と一緒に受ける授業もあるため、教員採用試験の勉強法なども教えてもらうことができ日々楽しく学んでいます。

 

初等教育コース

子どもに運動を教えることができる教員になりたい

A・Tさん 2年
兵庫県 神戸野田高等学校出身

芦屋大学なら、部活動(バレーボール)と教員免許状の取得が両立できると思い、進学しました。過去に、教員採用試験に現役で合格した先輩たちの多くが部活動と両立していたと知り、学生生活のイメージがしやすかったのも進学の決め手になりました。
先生とだけでなく、両立している先輩にも相談しやすい環境が整っていると思います。小学校教員として活躍できる未来を夢見て、自分らしく進んでいきたいです。

 

幼児教育コース

部活動や勉強を通して自分を磨き、夢へと近づけるよう頑張っています

N・Nさん 4年
山口県 高水高等学校出身

憧れている先輩が進学しており、一緒に部活動をしながら自分を磨きたいと思い進学しました。
保育士・幼稚園教諭を目指しています。空き時間には友人と絵本の読み聞かせの練習をしたり、ピアノレッスン室で個人練習をしたりしています。
授業後は部活動をしたり空手の道場に行ったり、大好きな空手と勉強を両立できる環境です。3年次以降は実習も増えるので、分からないことや不安なことはすぐに先生に相談し、専門的な知識を増やしていきたいです。

 

初等教育コース

部活動と両立しながら教員という夢に一歩ずつ近づいています

S・Hさん 4年
埼玉県 本庄第一高等学校出身

小学校の教員になるという夢を追いかけながら、部活動(剣道部)も続けられるところに魅力を感じ、芦屋大学に入学しました。入学してからはとにかく教員になるという夢をかなえるため、毎日一生懸命勉強に取り組んでいます。
授業後は、勉強と同じくらい部活動にも力を注いでいます。
芦屋大学に入学したことで、教員採用試験に向けてしっかり学べているので、教員への夢にどんどん近づいている実感があり、部活動も両立できているので充実した学生生活を送ることができています。
また、少人数制なので先生との距離が近く、親身になってくださるところも魅力です。