教育の特色

芦屋大学の目標は、
「教養」と「人間力」をベースに、
「なりたい私」になる学び。


芦屋大学は「教養」と「人間力」を鍛えて「天職」に出会うことを目標として学んでいく大学。
その軸となるのは「教職教育」「経営教育」「スポーツ教育」「キャリア教育」の4つの柱です。

教職教育

教育の現場において、生徒をリードできるリーダー=教員となれるよう、教職教育が充実。教員採用試験対策など確かなサポートがあります。

経営教育

企業や教育現場など、将来就いた職業において、リーダーとなれる力を備える教育を行います。培ったリーダーシップ力は人間力につながります。

スポーツ教育

一流の指導者とスポーツ設備を備えており、スポーツマンマインドを通して、スポーツ界でリーダーとして活躍できる人材を育てていきます。

キャリア教育

早くから将来の職業についての意識を芽生えさせ、目標を実現するための努力の必要性を学びます。

芦屋大学のサポート

就職サポート

キャリアカウンセラーが常駐する就職部では、就職活動について確かな指導を行います。インターンシップやセミナーなども充実しています。

少人数制教育

1学年250名で全学生1,000名の少人数制で、一人ひとりへの指導が行き渡る、「面倒見のいい大学」を実現しています。

国際教育

留学や海外インターンシップ、国際交流などを支援。グローバルな学びをサポートし、学生の未来の活躍を世界へと広げます。