奨学金について

学内基準及び人数制限により選考の上、決定します。
日本学生支援機構以外にも地方自治体・民間育英団体などの奨学金制度があります。

日本学生支援機構

第一種奨学金

資格・基準
  • 人物・学業ともに優れ、経済的理由により著しく修学困難な者
募集・交付期間 4月に募集し、採用者は各学年度末に継続の手続きと本学の適格審査を受け、次年度の採用継続となります。
金額
自宅通学者
最高月額 54,000円
月額 40,000円、30,000円、20,000円から選択
 
自宅以外通学者
最高月額 64,000円
月額 50,000円、40,000円、30,000円、20,000円から選択
返還期間 卒業後9〜20年以内無利子

第二種奨学金

資格・基準
  • 学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者
  • 特定の分野において、特に優れた資質能力を有すると認められる者
募集・交付期間 4月に募集し、採用者は各学年度末に継続の手続きと本学の適格審査を受け、次年度の採用継続となります。
金額 最高月額 120,000円
月額 20,000円〜110,000円の中から1万円単位の金額を選択
返還期間 卒業後9〜20年以内年利3%を上限とする利息付
  • ※詳細につきましては、日本学生支援機構の奨学金案内をご覧ください。

修学支援新制度について

修学支援新制度は、しっかりとした進路への意識や進学意欲があれば、家庭の経済状況に関わらずに進学できるチャンスを確保できる制度です。本学は対象機関になっております。

民間奨学財団等の奨学生募集について

2022年度 民間奨学財団等の奨学生募集について【9/14更新】

各種団体から大学に奨学生募集の案内が届いた場合は、ポータルサイト・ホームページで随時お知らせします。

下記のPDFの通り、各団体より奨学生を募集されています。希望者は各財団のホームページで募集要項、願書等を入手のうえ期限までに、直接財団へ提出してください。その他、募集対象等への質問に関しても、各財団へ直接お問い合わせください。 
※出願期限については、各財団で異なりますので注意してください。

また、大学に案内が届いていない奨学金を独自に探して申し込むことも可能です。大学での対応(推薦書の作成など)が必要な場合は学生部窓口に相談してください。

2022年度_学外奨学金案内