学生生活・就職芦屋ソーラーカープロジェクト

プロジェクト概要

芦屋大学ソーラーカープロジェクトは、学生、OB、教職員が一体となって活動するプロジェクト活動です。
ソーラーカーの研究開発、競技会(レース)活動と地域社会に貢献するための小学校訪問授業や環境、エネルギー関連イベント参加などの活動を主に行っています。本学は工学部を持たない大学のため、活動全体は教職員が主導していますが、活動の主体は学生です。自動車工学を学ぶ学生や小学校教員志望の学生が多く参加しています。

現在、本学プロジェクトは、国内外の各種競技会において数々の優勝を遂げているため、国内最強、さらには世界のトップチームの一つと目されています。これらの競技会活動と各種の社会貢献活動は、兵庫県知事表彰、芦屋市長特別賞、芦屋市民文化賞、JAF(日本自動車連盟)スポーツ特別賞、FIA(国際自動車連盟)Alternative Energies Cup Category-Ⅰ Winner などの栄誉を得るとともに各種のマスコミ媒体で取り上げられています。