青木 敦英

学部 臨床教育学部
学科名 教育学科
役職名 教授 教育学科主任
保有学位 博士(環境人間学)
英文表記 AOKI, Atsuhide

担当科目

中等教科教育法Ⅰ・Ⅲ(保健体育)、運動生理学、スポーツ演習Ⅵ(バドミントン)、水泳実習、スキー実習、キャリアデザインⅠ・Ⅱ、専門演習(健康・スポーツ科学、スポーツ指導に関する研究)

私からのメッセージ

学生時代に私がスポーツや研究から学んだことはたくさんありますが、とくに「あきらめない」「チャレンジする」「チームワーク」、この3つの学びは社会に出てから心の支えとなっています。学生のみなさんも、スポーツや勉強を通して、この大学で人間力を高めていきましょう!

研究・社会活動(書籍)など

<研究分野>
トレーニング科学、保健体育科教育、スポーツパフォーマンスに関する研究

<論文> ※一部のみ記載
「教育実習前後の模擬授業(保健体育)の変容に関する事例的研究-教育実習を経験した大学生の模擬授業から-」(共著)芦屋大学論叢(2021)
「知的障碍男児における非肥満児と肥満児の身体的特性」(共著)芦屋大学論叢(2021)
「異なる動作速度の組み合わせによる等速性膝伸展トレーニングの効果と性差」(共著)体育学研究(2019)
「保健体育科での教育実習の経験が教師の資質・能力と教員志望度に及ぼす影響」(単著)芦屋大学論叢(2019)
「男性高齢者における肘関節屈曲運動の一側性と両側性のトレーニングが力-速度-パワー関係に及ぼす影響」(共著)教育医学(2019)
「中学生バレーボール選手の身体特性と体力がスパイク速度に及ぼす影響」(共著)スポーツサイエンス(2019)
「肘屈曲運動における一側性と両側性の筋力トレーニングが力-速度-パワー関係に及ぼす影響」(共著)トレーニング科学(2018)
「肘屈曲運動における力-速度関係からみた両側性および一側性の筋パワー特性」(共著)運動とスポーツの科学(2013)

<所属学会等>
日本体育学会
日本運動生理学会
日本ラグビー学会
日本運動・スポーツ科学学会
日本体力医学会
日本トレーニング科学会
日本教育医学会
兵庫体育・スポーツ科学学会

その他

<社会活動>
兵庫県ラグビーフットボール協会 理事
関西大学ラグビーリーグ リーグ委員
日本ラグビー学会 理事

research map