吉村 節子

学部 臨床教育学部
学科名 教育学科
役職名 特任教授
保有学位 文学士
英文表記 YOSHIMURA, Setsuko

担当科目

専門演習Ⅰ(ダンス作品制作)、専門演習Ⅱ(ダンス作品制作)

私からのメッセージ

私が担当するゼミでは、ダンス作品の制作から上演までのプロセスを実際に体験し、レポートを作成します。
ダンスのジャンル(ジャズ・ストリート・コンテンポラリー等)、ダンスの形態(ソロ・群舞)についての選択は自由です。
1・2年次に「ダンスの基礎知識」で学んだ、舞台・音響・照明・SNSでの情報発信などの知識も用いながら、教員の監修のもと、自身のオリジナル作品を舞台や映像などで人々に届けます。
コロナ禍では、舞台発表を断念し映像作品のみを発表しました。練習時間・回数など不自由な環境ではありましたが、ロケにもチャレンジすることができ、学生達は苦労を乗り越え成長することができました。

研究・社会活動(書籍)など

<所属学会>
滋慶教育科学学会
日本ダンス・セラピー協会

<研究・書籍など>
・研究分野
 1)ダンス
  研究のキーワード(演出振付、ダンスアウトリーチ、ダンス専門教育、アーツ・イン・エデュケーション)
 2)ダンス/ムーブメントセラピー
  研究のキーワード(自己解放、自己探索、表現アートセラピー、クラウニングコミュニケーション)
・書籍掲載
 「ダンスセラピーの理論と実践」(ジアース教育新社)
・編者として携わる
 「ダンスコミュニケーション」(クリエイツかもがわ) ヘザー・ヒル/著 三宅眞理・吉村節子/編 山口樹子/訳
・その他(講演や発表)
 「ダンスセラピーとサイコドラマ」サイコドラマ研究会 講師
 「教育と芸術療法 –Creative Connectionへの誘い-」(ダンス/ムーブメント・描画・ライティング)
  日本芸術療法学会 アドバンスコース講師
                      

その他

<アーティストとの仕事など>
ポール=マッカートニー・松任谷由実・ウルフルズ・MINMIなどのメジャーアーティストとの仕事に携わると同時に、ASEM(アジア欧州会合)・博覧会などの国際的な仕事も手掛ける一方で、ダンサー・振付家・ダンス指導者・スタジオ経営者等を多数育成してきた。

<現職・出身校>
滋慶学園グループ 学校法人コミュニケーションアート大阪ダンス・俳優&舞台芸術専門学校 学校長
大阪大学文学部人文学科 音楽・演劇学専修研究生修了