池田 和三

学部 経営教育学部
学科名 経営教育学科
役職名 特任准教授
英文表記 IKEDA, Kazumi

担当科目

自動車整備技術1-Ⅰ・Ⅱ、自動車工学2-Ⅰ・Ⅱ、エネルギー変換工学1-Ⅰ・Ⅱ、エネルギー変換工学2-Ⅰ・Ⅱ
キャリアデザインⅠ経営⑥、自動車ビジネス経営Ⅱ、自動車放棄と検査Ⅰ・Ⅱ、自動車整備実習1-Ⅰ・Ⅱ

私からのメッセージ

自動車整備士は整備をするのが基本的な仕事です。しかし、整備売り上げは減少し続けている反面、販売台数は毎年微増となっています。このことから、整備士には車両や保険等の販売ノウハウも必要なスキルということです。何を販売するにもお客様とコミュニケーションを取る必要はあります。すると、接客のできる整備士こそが今、業界から求められている整備士ということになります。
また、自動車の法律といえば『道路運送車両法』が基本ですが、実際には『リサイクル法』や『個人情報保護法』等多くの自動車関係法令についての知識も必要となります。ところが整備技術を勉強しながら法律の勉強もするとなると大変な努力が必要です。そこで私は、実際にどういったことを行えば違法行為となるのか実例を用い、具体的な対策方法からコンプライアンスを指導するようにしています。
さらに最近は『自動運転技術』や移動手段としての『ドローン』『CASE』や『Maas』といった技術が目白押しです。卒業してから「習った知識が古くて役に立たない」では困ります。このような最新技術についての知識習得も心がけ、自動車業界が必要としている整備士を育成出来るよう努力していきます。

研究・社会活動(書籍)など

整備士が知らないかもしれない整備工場の「法律トラブル事例集」4冊

その他